風呂あれこれ PartⅡ


温浴施設の設計を手がけて40年、風呂への思いを綴ります。
by plus-plan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バリ島訪問

バリから無事帰国。当然といえば当然なのだが。
しかし飛行機はしんどいなあ。
夜行がつらいのかも。
新幹線東京大阪3時間程度はあまり肉体的苦痛はないし、夜行ではないわけで、鉄道であれホテル代わりにはならないということ。
厚意で利用させて頂いたビジネスクラスにしてあれだから。
呑んで寝てればよいようなものだが老朽化がすすんでるのだろうか。こんなことでは遠いところにいくのが苦痛になるかも。まして時差が一時間の問題の無い範囲だから何時間も時差のあるところではさらに厳しい。

変わるが日本航空が関空バリ便などを近々取りやめるそうな。
赤字路線ということで、リゾート客というのは基本的にパック旅行で、旅行社が航空券叩き買いが全体に占める割合が高く実入りが少ないというようなことを言っていたところ。まあ、不便でも関東の空港経由やトランジットで行くのは考えにくくなるから関西人にはバリは縁遠くなるかもしれない。
インドネシアの航空会社は継続しそうだからそう悲観的になることでも無さそうだが。
3年前に行った時は完全にリゾート客であまり感じもしなかったが、今回は御案内もいただき、感ずることが多すぎるくらいであった。要は人件費と物価と気候地域性の日本との落差が生み出すさまざまが、ビジネスになり観光になりリゾートを生み出すことになるとあらためて感じた。今後別項で報告するつもり。
f0230744_11294658.jpg

[PR]

by plus-plan | 2010-06-08 11:31 | ふろ以外のこと
<< バリのクラフトショップ 小規模商圏の小形温浴施設 >>