風呂あれこれ PartⅡ


温浴施設の設計を手がけて40年、風呂への思いを綴ります。
by plus-plan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

飯坂温泉鯖湖湯

ずっと鯖湖湯に来たいと思っていた。

飯坂温泉はかなりにぎやかな温泉地と思っていたがずいぶんまちなかに人が少ない。
波来湯近くの廃墟化した非木造旅館が川沿いに目立つ。寝具倉庫になった窓に変色布団が目立ったりする。
早々に撤去したり片づけたりしないと全体の寂れ感が強調されてしまう。
f0230744_1091648.jpg

鯖湖湯は飯坂の看板の役目、波来湯は新設で洗い場まである。その他7軒は地元共同湯というところか。

鯖湖湯は混んでいた。
ちゃんと券売機ともぎり番台がある。
大空間に脱衣ゾーンと浴室が一体的空間になっていてそこに15人くらい。
浴槽に6人ほどいたがもぐりこんだ。
温泉吐水の補給水とホースで水が給水される。ホースの周りはさすがにすこしぬるい。子供を入れる親がホースのところを占有していた。
ほかもそうたいして熱くない。43℃くらいだろう。
鯖湖湯は湯が熱いと書かれていたように記憶していたのに拍子抜け。

ここは観光入れ込みと地元人の数が拮抗していそう。
共同湯としては大空間であり、大きな湯気抜き腰屋根と周囲は全面的にガラス建具で解放調整できる。
換気のためこういうところはほぼみんな寒い。
浴後に快適なのを優先していることと、木造建屋の保全だろう。つねに高温湿潤になりがちなのを回避する。
f0230744_14275030.jpg

[PR]

by plus-plan | 2012-01-23 14:28 | ふろのこと
<< 甲子温泉大黒屋大岩風呂 熱塩温泉下の湯 >>