風呂あれこれ PartⅡ


温浴施設の設計を手がけて40年、風呂への思いを綴ります。
by plus-plan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

掛流しふろの実現

もう2月も終盤に入った

正月明けからほんの少しで3月がやってくる 梅、ぼけ、ロウバイ、レンギョウ、ユキヤナギなど順々に前後しながら開花し桜の開花にいたる少し先の情景を感じ、期待しながら歩いたり走ったり、寒くともよいシーズンをむかえる。

お手伝いさせていただいた源泉掛流し浴槽をもつ大型施設が開業を迎える。
諸条件がそろわないと実施できることはまれだがわれわれにとって一昨年山陰で開業した施設に次いでのこと。

利用者は薄めない源泉のままを気持ちよい温度で利用できる。

すばらしい源泉だから施設のハード以上に温泉の「浴感」で利用者は喜んでくださるだろうと思われる。

思い返せば、仮設ポンプでくみ上げるその源泉にまだ何も施設の無いところで水槽に上って入浴したのがもう4年くらいになるだろうか。
いまの季節感と同様に、期待感で盛り上がろうとしている。
[PR]

by plus-plan | 2013-02-25 17:16 | ふろのこと
<< 開花 レジオネラ事故閉館 >>