風呂あれこれ PartⅡ


温浴施設の設計を手がけて40年、風呂への思いを綴ります。
by plus-plan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

赤字転落

「大山田温泉さるびの」が赤字転落しているニュースがあった
1999年4月開設で2011年度は34万人、昨年度は16万人と言う

なにか間違いではないか

7年くらい前に行ったときにはずいぶん盛況で
これは環境からすると成功例だろうと思っていたところだった

見る限り2011年度までは34万人以上ということだろうから頷けるのだが急激に半減してしまうというのは顕著な原因があるのではなかろうか

ここまで極端ではないが指定管理者運営の市町村温泉施設で苦境を聞く

温浴施設は一定の分岐点を下回ると厳しい

売却も検討するらしいが、買った民間運営者が黒転させることがあるならそれはそれで困ったことではなかろうか

それに、当該伊賀市の市税条例では入湯税一人一日150円とあり除外規定がない 割引や安売りもしてるから運営不可能に近いだろう

目的税とはいえ市税として3千万円/年ほどの課税は双方に大きすぎる

伊賀市内の後出の民間温浴施設は温泉を使わず人工温泉などで代用しているのはかしこい
[PR]

by plus-plan | 2013-11-22 16:07 | ふろのこと
<< ゆかのこと あさごはんのこと >>