風呂あれこれ PartⅡ


温浴施設の設計を手がけて40年、風呂への思いを綴ります。
by plus-plan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


家族風呂のこと

家族風呂ほど日本各地で違うものはないのではないか
例の兵庫県のよかたんやゆぴかの公営施設で条例違反やとりあつかいが公平ではないなどとしていた

根拠は6歳以上の男女混浴であった
家族風呂にそれを言うかと誰もが思うだろう

東北九州などの他県で言えば笑いもんだろう
だいたい、混浴上限年齢も県によって違うことは前にも述べた

隣県同士で条例が違うから対応が違う

こういう基本的なことは条例ではなく法律により全国統一で決めないといけない

公衆浴場に関する保健行政はなんとかならないだろうか

いまでも大阪府や兵庫県は福祉目的の個室風呂なら良く、家族風呂ならダメなど
夫婦や同居家族であると証明しないといけないとか
根拠は公衆浴場法の県条例で男女○○歳以上混浴を禁止していること

福岡県の条例内から

個室を設けて入浴させるその他の公衆浴場(以下「個室公衆浴場」という。)の営業者が講じなければならない措置の基準は、前項に掲げるもののほか、次のとおりとする。
というようにして個室の浴場を区別して条例制定している

大浴場を営業するのと個室型のものを同等に規定したら混浴になるなどということになってしまうのだからこうでないといけない

個室でいちゃいちゃされるより休憩大広間でいちゃいちゃやるほうがよほど迷惑で条文を借りれば風紀が乱れるのではないか
[PR]

by plus-plan | 2012-04-23 15:29