風呂あれこれ PartⅡ


温浴施設の設計を手がけて40年、風呂への思いを綴ります。
by plus-plan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


レジオネラ事故閉館

サイボク天然温泉まきばの湯が閉館するそうな

入館料1200円・1500円(休日)と岩盤浴で30万人/年も入れればやめたくないのだろうが

レジオネラ症患者を出したのだから営業停止はやむを得ないだろうが、レジオネラ属菌の
基準値以下を常時維持することは泉質に係らず結構難題だから近隣施設なども神経を
とがらせていると思われる

この事業主は食品会社ということがあり そちらが本業のようなので
イメージの維持や信用を考えてのことだろう

本業と浴場施設の関係がうまく切れるのであれば他者が運営をするというのもあるかもしれない
しかし開業9年目だそうだからそろそろ老朽化がはじまり各所の修繕交換などの再投資が必要になる時期ではある

所在の日高市は日帰りでも100円の入湯税が課金されるという事情からの
料金設定かと思われ 競合の多いところで差別化の工夫がどのように
なされているか興味があり いちど訪れたいと思っていた施設ではあった
[PR]

by plus-plan | 2013-01-10 14:26 | ふろのこと

初出

この日が週明け、初出となった 民間はそういうところが多かろう

ほとんど前週いっぱい休みだから平年より2~3日休日が多い

温浴施設にとってはありがたい暦といえる
平日の3倍近くの利用者があるところも多いのだからみんなで頑張らなくてはならない そしてかなり全国的に低温だったから年末年始を乗り越えるのにより厳しかったのではないかと思われる

ことしは新政権により公共投資の拡大による景気対策や税率の変更による影響が大きくなる年になるだろう
それでも時期を選んでいては事業は成立しない

模様眺めが続くとそのまま眺め続けなければならない 悪ければ悪いなりによければ良いなりにということなのだと思う

 あらためて あけましておめでとうございます
 本年も変わりませずご指導ご鞭撻賜りますようお願いいたします
[PR]

by plus-plan | 2013-01-07 16:43 | ふろ以外のこと