風呂あれこれ PartⅡ


温浴施設の設計を手がけて40年、風呂への思いを綴ります。
by plus-plan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ドレスデンなど

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします


正月休みにドレスデン、フランクフルト、ケルンを列車移動で訪問してきた

ケルン大聖堂広場で大晦日、事件があったことなど全く知らないでその翌々日に同地に行っていた。

f0230744_18455890.jpg

大聖堂も通りも大賑わいだった 観光客も居るだろうが大半は地元や近郷の人たちのように思う

よほど心斎橋のほうがが海外客が多いのではないか


第二次大戦で空襲により破壊されたところが多く旧東ドイツに属するドレスデンなど結構近年まで廃墟だったらしい。外装材などつぎはぎも目立つがまるで中世のまちに来たかのような錯覚に陥るくらいの修復工事がされている

 

お目当ては大晦日のゼンパーオーパーのジルベスターコンサートなのだが建物が豪奢な内装が美しい 現代建築ではとてもおよびもつかない

f0230744_18404570.jpg

来場者はかなりドレスコードを意識してる人が大半でちょっと日本のそういうシーンとは違うなあと思う

男女とも背が高く胸板が厚くよう似合う絵になる 



[PR]

# by plus-plan | 2016-01-08 18:56 | ふろ以外のこと

ネットショップ

ネットで物が買え、間髪を入れず手元に届く

そんなに急がないのに便利と言えば便利


従来、客は足を運んで店に行って支払いを済ませて商品を受け取り帰るということであった。

この移動をネット物流はサービスする。


しかも価格比較により安いところが探せるからたいてい店舗より安い


こうなると従来店舗は太刀打ちできなくなっていくように思うが

やはり、手に取って商品の良し悪しを確認したいものもあるし、試着の必要なものもある

出かけることが楽しみでもある


そういう棲み分けをするようになるのかなあと思うが

巨大な物流のための施設が建設されていくが、道路は大丈夫だろうか、もっと言えば運送従業者が増えるだろうか、薄給で済む高齢者が運転を続けることは無理が来るし、高給を支払うと、安い輸送単価が維持できなくなる

従来店舗も綱渡り、ネットショップ関係者も大型化がカギになって厳しい状態になっていくと思われる

価値のあるものや、サービスをもう少し高価に売れればずいぶん変わると思うが、どこが安いか比較する自分が悲しくなる時もある


[PR]

# by plus-plan | 2015-12-11 11:48 | ふろ以外のこと

傾斜マンション

横浜の傾斜マンションのこと


支持杭は支持地盤にすくなくとも到達しなければいけない根入れも必要、この当たり前のことが案外できない、ボーリングデータの読みとデータどり、にかかっていると思われるが予想外に支持層が流れていたということだろうが、そのときの現場できっと分かっているはずだが杭製作をし直すことを避けたということか


杭施工担当者以外にどこまでわかっていたのか、そういう判断を誰かがしたから結果がある


確認検査機関や建築指導課は検査をしたがわからないで済まされる、設計監理者や施工者が怪しい、杭施工者は施工元請に納入している。監理者は確認することになっている


今後このあたりのことが出てくるだろうと思われる


恐らく契約工期を販売者には遵守することが課されたのだと思われる、規模感からすると工期延長は大損害を被る

また、杭施工に関する法的拘束を実施すると思われる。元請施工者や監理者の作業量に影響も出るだろう 施工された他物件でもなんらか不具合がでるかもしれない、どう展開するか見守りたい


しかし、この事件が建築基準法違反だと言うのに違和感を感じる、


[PR]

# by plus-plan | 2015-10-23 13:37 | ふろ以外のこと

日が短く

日が短くなってきた 彼岸を過ぎたのだから当然なのだが猛暑の夏から急に秋になったようでからだがついてきていない

朝のジョギングもくらいうちを出かけるようになった 目が慣れずあぶないあぶない

暗いとちょっとマニアックになり不健全感が漂うがそんなことは言ってられない
職場近辺でも夕刻ジョギングをしている人も見るがやはり朝のほうが人も少なく良いような気はする

こういう類のものは結局日課にして続けることが命なのだと思う

少々サボっても基本は続ける 
あまり過大なことを課さずそこそこ適当にやることなのだと思っているのだがどうだろう
[PR]

# by plus-plan | 2015-09-29 16:22 | ふろ以外のこと

浴槽のオーバーフロー方式

浴槽のオーバーフロー方式のはじまりはもう30年以上になるだろうか、流れ風呂と呼ぶ2~3段の上部浴槽から下部浴槽に流れ落ちるようにして濾過し循環させるものを開発した。

それまではオーバー水は排水へ行くだけだから水面を下げてあまり排水しないようにするから、汚れの多い表面水が流れずこの流れ風呂は画期的であった。

利用者からも表面水が常時流れていることや立体的に見える風呂の構成が支持される要因ではあった。

難点もあり立体的構成にするため、浴室に段差を設けることが多くなり、あまり採用されなくなったが当時はずいぶん多くの施設で採用され、いまも利用されているところも多くある

段差を設けない施設の場合は浴槽にあまり落差をつくれないので各浴槽ごとにオーバーフローさせる方式に移行して現在に至る。
弊社でなくとも最近ではオーバーフロー方式を採用している施設が多い むしろ最近開業する施設ではオーバーフロー方式でない場合のほうが少ないかもしれない。
[PR]

# by plus-plan | 2015-08-24 16:17 | ふろのこと